あとは気合い

20080914184225今日も仙台は爽やかな秋晴れの朝を迎えた。が、12時からの練習に行こうと私が準備を始めた途端雲行きが怪しくなり、バラバラと大粒の雨が降り出した。やっぱりオレが雨男か…と思っていたら、昨日のように通り雨ですぐに上がってくれた。今日も良い状態でハードなメニューをこなせるな、と考えながらグラウンドに到着し、練習を始めた途端、今度は本格的な土砂降り! どうやら雨女がいるらしい!?(写真とは関係アリマセン)

すっかり水を張った田んぼ状態になったグラウンドで、今日のKayaksはよく集中し、元気に練習に取り組んだ。
今日は攻守それぞれのコーチが来てくれたので、練習の進行もスムーズだったし、質もかなり高くできたと思う。選手たちの疲労度もピークに近くなっていると思うが、今日の集中力は十分に満足できるものだった。

今日はディフェンスメインのドリルにやや重心を置き、次の試合に予想されるプレーの確認に時間を割いた。練習中も練習後も、ディフェンス担当のアシスタントコーチとコミュニケーションを深めることができ、大きな収穫を得ることができた。選手たちが私たちの話についてこれるか心配だが、そこは「気合い」でカバーしてもらおう!

オフェンスは、昨日の練習で懸案事項となったプレーのアサイメントを変更して何度も繰り返した。僅かな微調整で最大の効果を得ることができたので、選手たちも混乱することなくプレーできていた。次の試合のゲームプランも知らず知らずのうちに身についているはずで、水曜の練習から、より具体的にゲームプランを固めていこうと思っている。

練習後のアフターも攻守のコーチがしっかり教えてくれて、ハイレベルな要求に応えようとする選手たちが一所懸命頑張って、良いプレーを連発していた。これはとても良いチーム状況だと思う。試合まで既に10日を切っているので、あとは「気合い」で頑張るしかない!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version