健闘を祈る!

Kayaksは今日から練習を再開し、今月23日(火)14時から本学泉キャンパスで行われる今シーズンの第2戦、山形大学戦のための準備を開始した。

残念ながら私は仕事で行けなかったのだが、おそらくみんな集中して、良い練習をしたことだろう。夏の練習以降、マネージャーたちがしっかり練習をマネジメントしてくれるし、選手たちもパートリーダーを中心によくまとまっているので、安心して任せることができる。

さて、Kayaksは初戦で8シーズンぶりの公式戦勝利をあげた訳だが、今年6月、久しぶりに復活した定期戦で互いに戦った北海学園大学アメリカンフットボール部の監督さんから、初戦勝利に対するお祝いメールを頂戴した。北海学園大学も初戦を勝利で飾ったらしく、パインボウルへの道を着々と歩き始めたようだ。

思えば、初戦勝利は北海学園大学との定期戦のお陰だと言えなくもない。
以前から学園大の監督には定期戦復活の声を掛けていただいていたが、今年ようやくその一歩を踏み出すことができた。これまではその小さな一歩が踏み出せずにいた訳で、声を掛け続けていただいたことに心から感謝している。お陰で、様々な「しがらみ」や「古豪」という肩書きを捨て去ることができた。

学園大は3週連続で試合というハードスケジュールのようだし、昨年の覇者、北海道大学が初戦で敗れるという波乱も起きているらしい。今シーズンの北海道学生リーグは、上位チームによる星のつぶし合いが予想される。北海学園大学アメリカンフットボール部ゴールデンベアーズの皆さんが、怪我無く健闘されることを心からお祈りしております。お互い頑張りましょう!(パインで来仙したらまた飲みましょう♪)

  • 北海学園大学体育会アメリカンフットボール部ゴールデンベアーズ


  • 関連記事 北海戦について 2008年06月16日(月)
    ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version