ようやくここまで

今日の仙台は、練習を行った午前中は曇り空で、すっきりと晴れた訳ではないが蒸し暑く、午後になって予報どおり雨が降り出した。

昨日のミーティングで考え方を再確認したり、体を休めたことが功を奏したのか、今日は始めから元気良く、最後まで集中して良い練習をすることができた。単純なミスもあったが、選手たちだけでそれに気付いて修正しようとしていたところに、集中力の高さと積極的にフットボールに取り組む姿勢が表れていた。ようやくKayaksもここまできた。

飯綱高原アメリカンフットボールキャンプセンターでの夏合宿の内容を反省して作成したパートメニューも、マネージャーたちの活躍で上手く軌道に乗ったようだ。やや長めのメニューなので選手たちが集中力を持続できるか心配していたが、今のところ問題ないようだ。しかし、ふと気を抜いた瞬間につまらないケガをしてしまうものなので、それを未然に防ぐためにも、今後は短いスパンで新しく興味を引くエッセンスを加えてやる必要があるだろう。

Kayaksの初戦の相手は、今シーズンから東北学生リーグに新たに参戦する北里大学獣医学部カウボーイズだ。これまで青森県内のリーグで活動していたとのことで、Kayaksよりも経験があり、しっかりとしたチームなのだろう。ほとんど情報の無いチームとアメリカンフットボールの試合をするというのは他の競技以上に不安なものだが、いずれにせよ自分たちのフットボールをやりきるしかない。今日のように集中した練習ができていれば、きっといい試合ができるはず。頑張っていこう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version