気分転換

ようやく雨が上がり、状態はあまり良くなかったが、今日はグラウンドで練習することができた。パート練習メイン、ドリル中心の練習だが、計画よりも長くかかってしまったようだ。タイムキーパーをお願いしているマネージャーとも相談し、再度練習メニューを組み直してみることにした。何しろ来週からは補講や集中講義も始まるし、9月8日からは授業が再開する。短時間で密度の濃い練習をしなければならない。

今シーズンの初戦まで2週間足らずとなり、心身のコンディションを上げて行こうと企てているのだが、なかなか思いどおりにいかない。合宿以降の疲労が蓄積しているのか、怪我人が出始めてややイヤな雰囲気。しかも、ここにきて幹部たちが凡ミスを繰り返すものだから、連日私の怒号から練習が始まってしまう。気持ちよく練習を始めて、気力を充実させて1日のメニューを終えたいのだが、なかなかそうさせてくれない。試合前だからと甘やかすことは私にはできないし、幹部たちは部の運営にもっと真剣に、細心の注意をはらうべきだろう。リーグ戦前に、気が抜けているとしか思えない。

選手たちの気分転換ができればと思い、時間が余ったらやろうと思っていたトリッキーなプレーを練習後にいくつかやらせてみた。試合で使う気は無いが、選手たちの創造力を刺激することによって、コンディショニングを上げることができるかもしれないと思って作っておいたプレーだ。やらせてみると、案の定、伏し目がちだった選手たちの目がキラリ☆と輝き始め、グラウンド整備を始めていた他のポジションの選手たちの顔にも明るさが戻ってきた。何とかチームの雰囲気を良くするキッカケ作りには成功したようなので、明日以降の練習でさらに盛り上げていけるように頑張っていきたい。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version