一喝

今日の仙台は朝から太陽が照りつけて気温がグングン上がり、朝9時からの練習とは思えないほど暑い中での練習となった。

昨日の部員からの報告どおり、負傷した選手がずらっと並んで見学していた。まだ夏の序盤の段階でこの調子では、先が思いやられる。早速キャンプテン・ヴァイス(主将・副将)を呼びつけて一喝した。やむを得ない怪我ももちろんあるのだが、こうした時期ではたいていの場合、気を抜いたことによる負傷が多い。軽い捻挫程度で済めば良いが、気を抜いたためにシーズンを棒に振るような大怪我をしたのでは本人も悔しいだろうし、チームにとっても迷惑だ。増してや、気を抜いたヤツに巻き込まれて必死にやってる選手が負傷することも多く、ダラケた雰囲気で練習させないのは、私たちスタッフやキャプテン・ヴァイスの重要な責務のひとつだ。

ワザと全部員の前で呼びつけて一喝したこと(一喝して見せたこと)が功を奏したのか、今日はメチャクチャ暑かったにも関わらず、ピリッと引き締まった良い練習をすることができた。本来、自分たちで気付いて集中した練習をして欲しいところだが、これがきっかけになって気付いてくれれば、それでもいいかなと思う。

さて、明日は練習は休み。そして土曜日はOB戦だ!
気合い入れて頑張ろう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version