残念

今日は仕事で練習を見れなかったのだが、部員が練習の様子を報告してくれた。元気はあったようだが、傷んだ者も出てきたとのこと。この程度の練習で傷むようでは、フットボールの試合をすることなどできない。ここまで順調に成長していると思っていたのに、残念だ。

フットボールは格闘技に近い球技なので傷んで当たり前。その状態で数試合のリーグ戦を戦い抜かなければならない。草フットもNFLも、そこのところは全く同じで、そこまで含んで、アメリカンフットボールという競技なのだと私は思っている。

近頃の若いモンは痛みに弱い…なんて言うつもりはない。ただ、フットボールとはそういうものだということに気付かないヤツは多いかもしれない。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version