今日は良く晴れて、

20080706203310しかも暇だったのでドライブに出掛けてみたら、利府町にある宮城スタジアムで中学生たちの陸上競技大会が行われていたので、ちらっと立ち寄って観てみた。

サッカーの日韓ワールドカップの会場にもなった立派なスタジアムで中学生たちの大会が開かれているというのに少々驚いた。昔と比べて、天と地ほども違う。スポーツをする環境は本当に良くなった。フットボールでも、私が現役の時は土のグラウンドでしか試合をしたことがなかったが、その後は宮城陸上競技場や、最近では仙台スタジアムといった天然芝のグラウンドでも試合が行われるようになった。

中学生たちは真剣に走ったり跳んだりで、陸上競技に対して一所懸命取り組む姿は見ていて心地良かった。それに、スタジアムの巨大スクリーンに競技風景が映し出されたり、場内のアナウンスやジャッジなど、関わっている大人たちの真剣さも素晴らしかった。ああした小さな大会(と言っては失礼だが!)でも本格的な運営がされていて、全国大会などへ行ってもきっと慌てることなく競技に集中できるように考えられているのだろう。何か、感動的だった。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version