定期戦前、最後

今日は先週の水曜日に続き、いよいよ目前に迫った北海学園大学との定期戦のために特別に練習を行った。特別といっても、普段は水曜日にグラウンド練習を行っていないので、練習すること自体が特別なだけで、何も変わった練習や秘密特訓?をした、という意味ではない。むしろ、単にアサイメントを確認するためだけの1年生用のメニューでしかない。まぁ、デビュー戦で強豪北海学園大学と対戦する1年生たちの強化練習とは言えなくもないワケだが…。

実は定期戦前、私が見れる最後の練習だったのだが、残念ながら仕事の都合で練習開始時間には間に合わず、私が泉キャンパスに着いたのは練習開始から1時間ほど経過した後だった。既にチームドリル形式でアサイメントを確認していて、OBも何人か顔を出してくれていた。

早速ハドルに加わり、確認しておきたいベースプレーと関連するいくつかのプレーを指示してみた。まずまずの展開。しかしややスピードに欠ける。疲れが溜まってるのか動きにキレも無い。前回の練習よりは雰囲気も良く、プレーも良くゲインできていたが、やはりまだピリッとしない。

詳しい戦術をここで明らかにすることはできないが、選手たちもだいぶそれを理解してきたようで、ボールを前に進めようという意図がプレーにはっきり表れてきたし、だいぶ的を得てきた気がする。

試合に出場予定の1年生たちは、プレーはそこそこだがガッツがあり、まわりを盛り上げようというリーダーシップも持っているなかなか素晴らしい選手たちだ。しかし、まだ防具を着けて1ヶ月も経っていないのだから失敗も多いし、本人たちもわからないことだらけだろう。何はともあれ、全力を尽くし、試合を最後まで戦い抜いてくれれば上出来だ。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version