ハイペース

20080323203510今日は、オフェンスとディフェンスを担当するコーチがそれぞれ来てくれた。加えて、OBが5人も練習に参加してくれて、ケガ人が出始めて落ち込みそうになっていた現役部員に喝を入れてくれた格好になった。

全体練習を始めてまだ1ヶ月にならないが、コーチやOBたちの熱心な指導のお陰で、部員たちがハイペースで上達しているのがよくわかる。もちろん、今は基礎体力の開発や基本技術の習得をしている段階で、まだまだリーグ戦を戦い抜くレベルにはないが、部員たちも真剣に練習に取り組んでいて、Kayaksが好ましい状態にあることは間違いない。私が今シーズンの重点項目に掲げている『スタッフの充実』は、これまでのところ良い方向に向かっているようだ。

多くの部員がハイペースで上達していく中、落ちこぼれという訳ではないが、上達のスピードが遅い者もいる。あるいは、諸事情で練習を休みがちだったり、しばらく練習に合流できなかった部員は、何か乗り遅れてしまっているような雰囲気を感じているかもしれない。甘やかすつもりは全く無いが、過ぎ去ったことを反省した後は、今自分が置かれている状況を正確に把握して、少しでも早く仲間たちとの差を縮めるように努力すべきだろう。ただ漠然と練習に参加するだけでは、その差を縮めることはできない。自分自身でよく考える必要がある。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version