東北からヨーロッパへ、第一歩

既にご存知の方も多いと思うが、去る12月10日(日)に東京大学御殿下記念館ジムナジウムで開催されたNFLヨーロッパのテスティングコンバインの結果、東北大学ホーネッツのWR萩山竜馬選手が『NFLヨーロッパ特別強化選手』に選出された。残念ながらシーズンには参戦出来ないようだが、リーグ指定の特別強化選手としてフロリダ州タンパで行われる『外国人選手キャンプ』に他のロースター候補選手と共に参加するという。

テスティングコンバインに参加した15名の内、NFLヨーロッパの2007シーズンに参戦する日本人ロースター候補選手は6名で、特別強化選手に選ばれたのは、現時点では萩山選手ただ1人だけだ。昨年、同じように特別強化選手としてキャンプに参加した選手がロースター候補選手に選ばれており、萩山選手も近い将来、そうなる可能性もあると言えよう。

東北大を破った北海道大学ビッググリーンシトロンボウルで明治大学グリフィンズに惜敗し、関東・関西の高い壁を改めて実感させられたところだが、こうした萩山選手への高い評価は東北リーグの選手たちにとって何よりの励みとなるだろう。今後も萩山選手の活躍に期待したい。


関連記事 2006年11月7日(火)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version