練習再開!

200803012106492いよいよ2008年シーズンの練習が再開した。
と言っても、今日は自主トレ期間の頑張りを数字化するウェイト記録会。メインは新しく就任したアシスタントコーチらを交えたミーティングの方だった。

ミーティングでは、3~4月の行事予定などを確認した後、私からコーチングスタッフの役割分担などを部員たちに説明し、その後ディフェンス・コーディネータとオフェンス・コーディネータがそれぞれ今シーズンのスローガンや方針などを話してくれた。今シーズンのKayaksの最もコアな部分であり、ここでオープンにすべきものではないが、それぞれが部員たちに示してくれたスローガンは発表していいだろう。

ディフェンス・スローガン: 風林火山、RUN & HIT

オフェンス・スローガン: No Fun, No Gain

20080301210649それぞれ深い意味を持つが、大切なのは部員たちがこうしたスローガンを常に意識し、日々の練習に活かしていけるかどうかだ。それは部員たち自身の問題であると同時に、私たちコーチングスタッフが為すべき役割のひとつでもある。

ミーティング後、引き続きスタッフミーティングを行った。
初日から熱心に考えを述べてくれるコーチングスタッフを得て、大変心強い。全員がKayaks OBなので(それにこだわったワケではないが)、元を辿れば同じ釜のメシを食べた仲間なワケで、共通のフットボール観を持っているはずだ。しかし、細かな部分の意見のすり合わせは必要かつ重要だということも改めて認識した。これは本当に重要な部分なので、時間をかけて、じっくり焦らず取り組んでいきたい。

途中場所を変えるなどして、今日は7時間もの長~いミーティングを行った。スタッフ同士は滅多に会えないので仕方がない。こうした時間を無駄にしないように練習に反映させていこう。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version