失敗したなぁ~

昨日は本学の一般入試前期日程の合格発表日で、土樋キャンパスの特設掲示板に合格者の受験番号が貼り出され、自分の番号を見つけて喜ぶ受験生や親御さんの笑顔がテレビのニュースや地元紙で報道された。

それを見て、私は「失敗したなぁ~」と思った。
と言うのも、例年、Kayaksは合格した「後輩」たちを胴上げしたり万歳三唱したりして祝福してきたのだが、今年は私の提案でそれを中止したからだ。昨日のニュースや今朝の朝刊には、合格者にエールを送ったり胴上げする応援団とチアリーディングチームが受験生と共に笑顔で映っていた。

かつてのKayaksは、後期試験後のオフは数日間だけで、2月上旬から全体練習を開始していた。従って、合格発表の日(毎年2月10日前後)には当たり前のように土樋キャンパスに集合して胴上げを行ってきたのだが、今年は2月いっぱい自主トレ期間としていて、ほとんどの部員が県外の実家に帰省する予定だったので、中止しようと提案した訳だ。
実は昨年も同じ提案をしたが、部員たちは私に内緒で胴上げを行った。今年は、やるならやるで事前に連絡するよう申し添えたが、結局やらないことに決定した。

別にテレビのニュースに出たい訳でも、新聞に掲載されたい訳でもない。テレビや新聞でKayaksをアピールできなくて「失敗した」と思った訳ではない。ただ、合格した受験生たちをお祝いしてやるべきだったな、という思いだ。

部員が帰省するという理由の他に、近年、合格発表を見に来る受験生の数が激減したというのも中止した理由のひとつだ。インターネットで合否を知ることができるようになってから著しく減少し、かつてのような合格発表時の賑わいはなくなってしまった。それで、敢えて部員たちを帰省先から戻してまで胴上げしなくとも良いのでは?と考えたのだ。

だが、Kayaksのいない合格発表を見て、直感的に「失敗したなぁ~」と感じた。土樋キャンパスまで足を運んで合格発表を見に来てくれた「後輩」たちを、胴上げして祝福するという素晴らしい行事を止めるべきではなかった。後日、部員たちともう一度話し合って、来年どうするかを決めることにしよう。

関連記事 紙面トップ! 2007年2月22日(木) …昨年の胴上げ風景
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version