オフェンス打ち合わせ

20080201235856今日は入試1日目。
多賀城は朝から昼過ぎまで雪が舞う空模様だったが、交通機関の乱れもなく、細かな点では反省もあるし不満もあるが、順調に1日目を終えることができた。同僚が育てているシンビジウムも開花して、幸先が良い。

仕事のあと、今シーズン、コーチングスタッフに加わってオフェンスを担当してくれる後輩と会って打ち合わせを行った。彼は、私がコーチとして関わった中でも1、2を争う優秀なクォーターバックで、卒業後も社会人クラブチームで経験を積んできた。今なお現役でプレーも続けていて、技術的にも精神的にも最もコーチに相応しい人材のひとりだ。

彼は先週のスタッフミーティングには参加しなかったので、今日が初めての打ち合わせだ。戦術的な話から細かなプレーごとのアサイメント、フットボールのトレンドから彼が現役時の昔話まで、申し訳ないほどまとまりの無い話に終始してしまったが、彼が現役たちに伝えるべきことを的確に理解していることが伝わってきて、嬉しくて入試の疲れも吹き飛んでしまった。

さて、明日も気合い入れて頑張ろう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version