隠れ家にて

今日は、ある会議にKayaks OB/OG会幹事長と共に出席し、終わったあとで夕食をいただきながら、現在の活動状況などについて話し合った。

今年は部員を増やすことは当然として、スタッフの拡充をクラブの重要課題としていて、今のところ順調にコーチングスタッフは確保しつつある。しかし、私はもっと広い意味でスタッフの拡充を考えていて、学連理事や審判員、OB/OG会役員もその対象としている。監督である私は、コーチングスタッフについては全権を委任されているが、その他についてはOB/OG会の協力がどうしても必要だ。幹事長も同意してくれて、早速いろいろな提案をしてくれた。

幹事長は本当に頼りがいがある先輩で、非常に熱心で年代に関係なく信頼されている。私が今Kayaksで思う存分に活動できるのは、幹事長のお陰だと言って良い。なかなか期待に応えることができずに歯がゆいシーズンを繰り返しているが、何としてもKayaksを強いチームに育て上げたい、と会う度に思わせてくれる。「オレは絶対、マイッタはしない」とさらりと言う強靱さを、私はいつも見習いたいと思っている。

3月の全体練習開始までには体制づくりももう少し進むことだろう。役割を分担して責任を全うするのは、私たちフットボール経験者の得意とするところ。そう考えれば、きっといいクラブができるはずだ。

今日は隠れ家的なところで美味しい夕食をいただいた。
先輩、ご馳走さまでした!

  • うなぎ・天ぷら いわま亭
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version