ついでに

複数のキーフックアプリを使用できる MultiKeyHook の設定で必要な gsGetFile.dll を Windows フォルダ内にコピーしたついでに、同じく gsGetFile.dll が必要な FileDialogChanger を導入した。これは、例えば Word や Excel で作成したファイルを My Documents 以外にも保存できるようになるソフト。実は、アドエスで作成した Word 文書等は、My Documents にしか保存できないのだ(あとで移動はできる)。

ダウンロードした filedlgchg.zip を展開し、ARM というフォルダに入っている filedlgchg.cpl を Windows フォルダに保存してリセットするだけ。あらためて Word で文書を作って保存してみると、My Documents 以外にも保存できるようになっていた。目立って役立つということでもないが、イザという時に便利だ。

【ダウンロード】
  • FileDialogChanger Ver.1.66 (WindowsCE FreeWare)


  • 【参考】
  • File Dialog Changer (Advanced/W-ZERO3 [es] の時間)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version