キーフック……?!

シャープ製のウィルコム端末、Advanced/W-ZERO3[es] (通称アドエス)に標準の「連絡先」(いわゆるアドレス帳)は、よく言われているとおりやや使いづらい。あかさたな…というタブが横に並んでいても、キー操作ではカーソルが横に移動しないので直感的でない、と言うべきか? 文字入力で検索すれば済む話だが、検索後に電話をかけるにはメニューから選択しなければならず、単純に検索された電話番号を選択してアクションキーを押して決定しても、編集画面が開いてしまって電話はかけられない。これも直感的ではない。

そこで、より使いやすいと言われている QDz というソフトをインストールしてみた。
インストール自体は CAB ファイルなので、例によって簡単。タップするだけでインストールは完了した。

【ダウンロード】
  • QDz (Picture Contact Dialer + Mailer) (NICQUE Freeware)

  • 【参考】
  • 「連絡先」が携帯電話の操作感で使えるようになる/QDz (ウィルコムファンサイト)


  • 早速 QDz を開いてみると、…エラーメッセージが出る。キーフックアプリのためのエラーのようだが、私にとっては「キーフックって何???」という感じ。グーグルで検索して調べてみたが、ハッキリ理解できたとは言い難い。が、解決法はわかったので、とりあえずガンバってみた。

    MultiKeyHook というソフトがその解決法。
    以前インストールして Xcrawl (エクスクロール)キーを快適にしてくれた XcrawlEx と QDz が共にキーフックアプリというモノらしく、それはアドエスでは1つしか使えない。しかし、この MultiKeyHook を使えば、複数のキーフックアプリを導入できるという。

    まずは、以前インストールしていたミュージックプレーヤー、GSPlayer に同梱の gsGetFile.dll を Windows フォルダ内に移動した。これが必須らしい。
    次に multikeyhook.zip をダウンロードして Program Files に展開し、multikeyhook.cpl を Windows フォルダにコピーしてリセットした。これで準備完了。あとは MultiKeyHook にキーフックアプリを登録すれば良い。が、その前に、スタートアップに登録していた XcrawlEx を削除する。
    登録は簡単。multikeyhook.cpl をタップして開き、Enable Multi-level Key Hook のチェックボックスをオンにしてから Add ボタンを押し、XcrawlEx を登録した。

    さて QDz を開いたら、…エラーメッセージは出ない。成功だ!

    【ダウンロード】
  • MultiKeyHookアップデート(そろそろ打ち止め?) (ある忘れっぽいプログラマの覚書)

  • 【参考】
  • 複数のキーフック系アプリを共存させる「Multi Key Hook」 (窓の杜 特集“Advanced/W-ZERO3[es]”対応ソフト特集 第2回)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version