「猛者」たちと一緒

今日は、泉キャンパスのトレーニングルームで柔道部の「猛者」たちと一緒になった。羨ましいほど筋骨隆々で、それぞれ熱心にトレーニングに励んでいたが、Kayaksの選手たちも負けてはいない。まだ筋力的には多少見劣りするが、熱心にトレーニングに取り組む姿勢はむしろ勝っていたのでは?!

柔道部の監督も来ていて、いろいろと情報交換できた。彼は職場の後輩で、キャンパスは違うが同じ業務を担当している。仕事もできるが、部員たちの指導もたいへん熱心で、伝統ある柔道部だけに先輩方もたくさん職員でおられるのだが、そのプレッシャーに負けずに頑張っているのだから大したものだ。

今日の練習で部員たちは、ウェイトトレーニングで最も重要な負荷の設定を一覧表を作って正確に行っていた。重すぎたり軽すぎたりでは、せっかくのトレーニングも効果が半減してしまうが、あれなら大丈夫だろう。今日も(チョット元気が無かったが)充実した良い練習だった。

練習後、駐車場に着くと車の屋根に薄っすらと雪。今夜は冷え込む!

  • 不退転 東北学院大柔道部監督のブログ
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version