大芋煮会

20070923205548今日は秋分の日。Kayaksとしては久しぶりの芋煮会を七北田川の河原で行なった。私が現役だった頃は毎年秋の恒例行事だったが、その後しばらく途絶えていた。部員も増え、クラブの活気をさらに盛り上げようと、試合のスケジュールが開くのを利用して実施することにした訳だ。

宮城や山形ではごく当たり前の芋煮会だが、他県から来ている部員の中には「芋煮会って何?」という者もいて、どんな芋煮ができるか期待と不安でいっぱいだった!? マネージャーに仕切りを任せ、ラインチームとバックスチームに分かれて、それぞれ味噌味の仙台風芋煮と醤油味の山形風芋煮で味を競いあった。手際の良さは圧倒的にバックスチームの方が良かったが、味は甲乙つけ難く、マズかった方が後片付け担当!という罰ゲームはどちらにも科されなかった。

おもしろいもので、アメリカンフットボールをしても芋煮を作っても、その人の役割というのはだいたい同じポジションに就いてしまうようで、クォーターバックは芋煮も仕切るし、オフェンスラインは地道に火の面倒を見ていた。

全員と親しく話すことはできなかったが、いつもと違う部員たちの笑顔を見ることができて、一番楽しんでいたのは私だったのかもしれない。

先週の試合の後、短い期間で企画・準備してくれたマネージャーたちの活躍のお陰で、久しぶりの芋煮会は大成功だった。朝早くからおにぎりを作ったりで大変だったろう。お疲れさまでした!

芋煮会を楽しんで、部員たちは皆パワーアップできたはず。最終戦に向けてますます頑張っていこう!

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version