自分自身に勝つ

20070915173358今朝出勤する頃は霧雨が降っていたが、次第に晴れてきて、13時から練習を始める頃には夏の蒸し暑さが戻ったかのようだった。

仕事を終えて泉キャンパスに駆けつけると、練習は既に中盤に差し掛かっていた。思ってた以上に授業で抜けている部員が多かったが、今日もOBが2人来てくれていて、それぞれのパートに付いて熱心に指導してくれていた。

試合前々日だし、かなり蒸し暑かったしで、早々に練習は切り上げるつもりでいたが、プレーの確認に少々時間がかかって長引いてしまった。そのせいか、今日の練習はやや集中力を欠いていたように感じる。ひとつひとつのプレー、一人一人の役割に対する丁寧な理解と、勝利への燃えるような欲望がもっと必要なようだ。

明日は最終確認をして、明後日の第2戦に備える。自分たちが今できる最高のパフォーマンスを発揮することが何よりも大切なことだ。勝ち負けにこだわり過ぎて、試合展開に一喜一憂しているヒマは無い。試合結果は、あくまで相手チームとの相対的な得点差でしかなく、自分自身に勝つという絶対的な勝利こそが、私たちKayaksが追い求めるべき勝利である、ということを再確認したい。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version