自分たちらしく!

今日は比較的早く仕事を切り上げることができたので、練習を始めから見ることができた。試合前の大事な時期なので、少しでも多くの時間を部員たちと過ごすことができて嬉しいし、特に今日は、いつも来てくれるライン出身のOB2人が練習に参加してくれたお陰で、より本格的で、試合を想定した良い練習ができた。

このところ1年生の成長が著しく、OBからもだいぶ褒められていたようだ。地味な練習を地道に繰り返した成果が表れてきたということだろう。それに、熱心に足を運んで指導してくれるOBたちの成果でもあろう。努力すれば、自ずと良い結果が導かれる。そんなことに少しは気付いてきたのかもしれない。

一方で、伸び悩んでいるような選手もいる。そんな時はガマンして諦めず、前向きに頑張ろう。常に上達し続ける選手など決していない。階段のようにジグザグに、成長しては停滞し、そしてまた成長する。その繰り返しだ。停滞している時に投げ出してしまっては、何事も成就しない。「今は次に飛躍的に成長する前のガマンの時だ」と理解し、一所懸命頑張ろう。

ドリル中、何故か4年生にミスが目立った。試合直前で浮足立ってる?!
自信を持って自分たちらしくやるしかないんだよ!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version