ラダートレーニング

久し振りにグラウンドに出た。既にオフシーズンに入り、ウェイトトレーニングを中心とした個人練習の期間に入っているが、今日はいわゆるラダートレーニングをご指導いただける機会を得たので選手たちと共にアドバイスを受けた。
臨時コーチ役を引き受けてくれたのは、ラダー等のトレーニング用品やテーピングテープを扱う会社の東北地区担当者で、偶然にも3年前の夏にスクリメージをした関東リーグ所属の大学を今年卒業したフットボール経験者である。何度か職場を訪れてくれて、今日のような機会を設けてくれた。
ウォーミングアップから始まり、基本的なラダートレーニングの実際と取り組む心構えなどを教わり、アメリカンフットボール固有の動きを取り入れた応用編も紹介してくれた。
特に、足元のラダーを気にせず視線を前に保つこと、腰ではなく膝を曲げてフットボールファンダメンタルポジションのままステップすることなど、競技特性を熟知されたご指導が有り難かった。

言うまでもなくファンダメンタルは大切である。強靭な体と精神を持ち、ファンダメンタルさえ身に付けていれば、フットボールに限らずどのスポーツでも勝利に近づくことができよう。
来シーズンの開始を前に、この寒い季節にトレーニング方法を学んだのは、ファンダメンタルを身に付ける十分な時間を選手たちに与えるためである。個人で、あるいはグループで、ウェイトトレーニングやアジリティトレーニングを積み重ね、今年のピーク時以上のコンディションで来年の練習が始められることを期待している。

(寒い中、熱心にご指導いただきありがとうございました。またよろしくお願いします)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version