シビれるほど…

今日は久しぶりに練習の始めから終わりまでを見ることができた。台風の影響か風が強く、それに蒸し暑かったが、部員たちはみんな元気に練習に取り組んでいた。

今日はディフェンスメインの練習日で、長い時間をかけてタックリングの基本メニューを繰り返し反復させた。かなり上手になった1年生もいるが、まだややムラがあるというか凡ミスが多い。しかし、これまでに比べれば明らかに上達するスピードが上がっており、1つの敗戦はこれほど大きな意味があるのかと、改めて感心してしまうほど。

『コンタクトスポーツとはダンスのことで、アメリカンフットボールはヒッティングスポーツだ』と何かに書いてあった記憶がある。タックルにこそ強いヒットが必要不可欠。次の試合までに、シビれるほどのキツい当たりを身に付けたい。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version