夏合宿4日目(最終日)

200708242219002007年の夏合宿もついに最終日。やはり3泊4日は合宿としては短かったが、内容のある、良い合宿をすることができた。

今日は朝から合宿打ち上げを祝うかのような晴天に恵まれ、初日以来の暑い中での練習となった。旅館の片付けや帰りの電車時間の都合もあって、午前10時から昼休みを取らずに4時間余りの長い練習時間となってしまったが、選手たちもマネージャーたちも集中力を途切らせることなく、最高の練習をすることができた。

パート練習のあと、キッキングゲーム、ディフェンス、オフェンスの順でこれまでの練習の総仕上げをした。

キッキングゲームはこれまでで最高の出来で、もちろん11人対11人でやってはいないので何とも言えないが、今日のようなイメージで走れば良いプレーがきっとできる。選手たちには自信を持ってプレーに臨んで欲しい。
ディフェンスはインサイドとアウトサイドに分けて確認したが、どちらも良く動けていた。あとは擦れ違ったり、タックルミスしたりさえしなければ、必ず良いディフェンスをすることができる。
オフェンスは単純にアサイメントの確認を行なった。全くミス無く…とはいかなかったが、普通に起こり得る程度のミスのみで、思い切り良く走れていた。元気も良かったし、良いオフェンスだった。

合宿のラストメニューを終えて、Kayaksは心身共に強く逞しくなった。もちろん1・2年生中心のチームだから、まだまだ相対的には貧弱かもしれない。しかし確実に成長している。試合に臨む最低限の準備は整った。

選手・マネージャー諸君、合宿、お疲れさま! でもまだまだこれからだ。試合に向けて頑張ろう!
応援してくれたOB/OGやKayaksファンの皆さま、ありがとうございました。合宿は終わりましたがリーグ戦はこれからです。ますますご声援ください!

  • 牡鹿郡女川町周辺地図 (Googleマイマップ)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version