夏合宿3日目

20070823200611今朝はだいぶ気温が下がって肌寒いぐらいだったが、午前の練習が始まる頃には青空が広がって、蒸し暑く感じたほどだった。

午前の練習は昨日同様キッキングとディフェンスがメイン。キッキングゲームは昨夜のミーティングで修正したところを確認して反復したのだが、『3歩進んで2歩下がる』みたいな感じ?! もうあと1歩頑張って踏み出さないと、試合で良い結果を出すのは難しいかもしれない。ただ、集中して全員の歯車が合った時は別のチームかと思えるぐらい良い動きができていたので、好不調の波の振幅を高い位置で狭めていけば、良いキッキングゲームで試合を有利に進めることができるだろう。

ディフェンスは主にパスディフェンスの確認をしたが、こちらはなかなか良い仕上がり具合だ。多少スマートさに欠けるが、必死に取り組んでいる様子は今のKayaksのように若いチームでは、むしろ望ましいことだろう。

今日も午前・午後ともOBが駆け付けてくれた。昨夜宿に泊まってくれたOBの他、5人ものOB/OGが練習に参加してくれた。傷んで練習を抜ける選手が出ているが、OBたちのお陰で今日もとても充実した練習をすることができた。

午後はオフェンスメイン。
いくつかの確認事項を昨夜のミーティングであげておいて、それらをグラウンドで実践したのだが、どうもしっくり来ない。前半というか、立ち上がりにミスを多発してしまった。いわゆるスロースターターぶりを発揮してしまったようだ。
午前のキッキングと同じで、歯車が合い始めると良いプレーを連発できるのだが、試合ではそんなことを言っている余裕は無い。歯車が合い始めたら第4クォーターに入っていた…なんて、シャレにならない。オフェンスもディフェンスも最初のプレーから試合終了まで、ガッチリ歯車を噛み合わせて、勝利をモギ取るんだという気迫を持ってプレーしなければならない。
フィールドに立つ11人は、学年や経験に関わらず、Kayaksの代表として選ばれた誇りを持ち、勇気を持ってプレーする責任がある。それを忘れずに、胸を張って試合に臨んで欲しい。

2007年の夏合宿も、残りあと一日だ。

  • 牡鹿郡女川町周辺地図 (Googleマイマップ)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version