夏合宿2日目

20070822230137夏合宿2日目の朝は、気持ち良い青空に白い雲が浮かぶ清々しい天気。だが、雲が徐々に下りてきて、午前・午後とも時折にわか雨が降るような『絶好の合宿日和』だった。

午前の練習はディフェンスとキッキングがメイン。ランメニューのあと、例によって左右ハーフラインずつ、まずはキッキングゲームから練習を行なった。
人数が少ないチームにとって、キッキングゲームの練習が一番難しいと私は思う。比較的長い距離を繰り返し走らなければならないし、フィールドの幅の感覚をつかむのも簡単ではない。長い時間をかけると集中力が削がれて大きな怪我につながってしまう。今日はキックのラッシュとリターン、パントのラッシュとリターンを数回ずつ繰り返して終わりにした。撮影したビデオを夜のミーティングで確認すれば、明日はさらに良いプレーができるようになる。

ディフェンスはいくつかスタンツを確認した。多少のエラーはあったが、ほぼ予想どおりに展開していた。これもビデオで見れば、より理解することができるだろう。

今日からOBが1人、泊まりがけで合宿に参加してくれている。また午前中には、私よりも先輩のOBが2人、激励にわざわざグラウンドまで来てくれた。「練習のための練習になってるぞ!」とOBに指摘され、選手たちも改めて練習に真剣に取り組もうと思ったに違いない。

午後の練習はオフェンスメイン。昨夜のミーティングで確認しておいたいくつかのプレーを繰り返したが、少し慌て気味なようで、ミスする選手もいたが、全体的にはたいへん良く動けていた。
午後はライン出身のOBが2人来て練習に参加してくれたため、インサイドのプレーも効果的に練習することができた。午前中に激励に来てくれた先輩がたといい、午後に練習に参加してくれたOBたちといい、少人数で活動する後輩たちを応援しようという献身的な姿勢には本当に頭が下がる。

今晩、宿に1泊してくれるOBがミーティングにも参加してくれている。より充実した内容になることだろうが、それを明日の練習、あるいは試合に活かすことが重要なのだということを選手たち全員に理解してもらいたい。

  • 牡鹿郡女川町周辺地図 (Googleマイマップ)
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version