スコール

今日は雲が多く、昨日までに比べればだいぶ楽な暑さ。本格的にリーグ戦の対戦相手をイメージした練習に取り組み始めるには、ちょうど良いかな?と思われた。

それでも動き始めると蒸し暑く、こまめに水分を補給しながら練習を進めていった。ライン出身のOBが1人、非番で練習に参加してくれていたので、インサイドの良いドリルができそうだと思っていたら…、ちょうどパート練習が終わったところで大粒の雨が落ちてきた! しかも雷まで連れてきて!

夕立と言うにはまだ早い時間だったが、アッと言う間にグラウンドは田んぼのようになり、雷もぐんぐん近付いてきた。ドリルを始めようとグラウンド中央にハドルしかけた選手たちを慌てて連れ戻し、部室棟に一時避難した。

雨宿りしながら、主に初戦で使用する予定のプレーのアサイメントを確認して時間を潰していたが、なかなか雨は上がらない。15分ほどでグラウンド状態は使用不可なまでになり、残念だが今日の練習はパートまでで打ち切ることにした。

今日から本格的にリーグ戦の対戦相手をイメージした練習に取り組む予定だったのに出鼻をくじかれた格好だが、スコールで練習を中止せざるを得なかったのも何か意味があるのだと思う。雨宿りの間に短いミーティングをできたのも、考えてみれば明日以降の練習に大いに役立つはずだ。気持ちを入れ替えて、明日もまた120%入魂で頑張ろう!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version