黄泉がえり

黄泉がえり
死んだ人が甦ったら、それが例え家族だったとしても、きっと怖さを感じるだろうと思っていたが、もし現実にそうなったらこんな感じかな?と思わせる内容。ほのぼのとした雰囲気を感じるのは、会話に方言が多く使われているせいもあるかな? 何か、昔話を読んでるような気がしてくる。そう言えば、昔話にはお化けや妖怪なんかもよく出てくるが、読み(聞き)終わると恐怖よりもほのぼのとした気持ちの方が残ってた気がする。

死を一度経験して甦ったら、ただ生きてることがどんなに有り難いことかよくわかるだろうけど、そんな訳にはいかないから、一日一日を感謝して一所懸命がんばらなきゃな。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version