青葉山で合同練習

今日は、昨日までの曇りがちの空が嘘のような綺麗な青空の下、青葉山グラウンドで東北工業大学ブルーレイダーズと合同練習をさせていただいた。元々オープン戦を申し込まれていたのだが、まだまだ私がKayaksを試合で戦える状態まで仕上げていないので、合同練習という形式をとらせていただいた訳だ。

東北工大はいつも社会人チームの仙台ブラックボルツと一緒に練習しているらしく、今日はそこにKayaksも加わって3チームでの練習となった。アップと30分のパート練習、それにチームドリルという練習内容。東北大学や仙台大学など、これまでいろいろなチームの練習に参加させていただいたことがあるが、どこも皆個性的でありながら普遍的だ。なるほどね~と思いながら、やっぱりな~って感じ?! 今日もたいへん勉強になりました。

チームドリルは、学生合同チームのディフェンス vs 仙台BBオフェンスで20分×2、攻守交代してさらに20分というメニュー。Kayaksの1年生はまだそのレベルに達していないため、東北工大チームの足りないポジションにKayaksの上級生が入るという感じになった。2年生にとっては事実上のデビューということになったが、まずまず良かったんじゃないかな。みんなまだファンダメンタルを固めている時期なんだから。

ディフェンスで1人だけ、1年生を起用してみた。動き方も当たり方も何もかも素人だが、サイズがあるし速い。ナマのスクリメージだったら当然ムリはさせないが、タイミング合わせのドリルだったので思い切ってやらせてみた。試合で戦える状態を100としたら11点程度の出来(私が大学1年の時のドイツ語の点数と同じ!)だったが、彼にとっても他の1年生にとっても、そして2年生や4年生にとっても、大きな意味のある新人デビューになって欲しい。

次の日曜日も青葉山グラウンドで合同練習を行なう予定だ。今度は仙台ブラックボルツを交えず、Kayaks vs 東北工大のチームドリルを行なう予定。楽しみだなぁ。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version