ディフェンスメイン

今週から練習メニューが新しくなって、今日はディフェンスメインの練習を初めて行なう日だった。パート練習まではほぼ共通なので火曜日のようなゴタゴタも無く、パートまでは時間どおり進めることができた。

ディフェンスメインのパートメニューの到達目標は、DLは1on1で速く強く当たれるようになることと相手のブロックに対して正しくリアクトできるようになること、LB・DBは、内側および外側でしっかり強くタックルできるようになることとパスに対して素早く下がってボールに体を寄せて行けるようになることだ。慣れ親しんだ練習方法の他に初めて取り組むメニューも混ぜ、上級生にも刺激を与えながら練習を進めている。

今日は初めてのパートメニューを比較的スムーズに進めることができたので、短い時間だけだが最後にドリルを行なってみた。ディフェンスメインのハーフラインドリル(右だけ、または左だけ選手を並べてプレーする)だ。1年生たちにはワザと簡単な指示だけで詳しくは教えず、スグにプレーさせてみた。すると、ほとんどの選手が理論的なことは分からないながらも素直にボールに反応し、何となく良いディフェンスになってしまっていた。分からないながらも思い切りプレーできるというのは、ひとつの才能だろう。今年のKayaksは、本当にユニークで優秀な選手たちが集まってくれた。無理をさせずに少しずつ確実に育てていきたいものだとつくづく思う。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version