新チーム

新チームのミーティングに参加した。
試合後始めて部員たちと顔を合わせるため、少し緊張したが、皆元気でいてくれて安心した。新主将の慣れない進行振りが新鮮で微笑ましかったし、引退した4年生が2人も参加してくれていて何より嬉しかった。

今日の内容は今後の活動について。
今年の練習納めから来年の集合日、春の勧誘、夏の合宿から秋のリーグ戦の目標まで、「施政方針演説」を行い、部員同士しっかり話し合って私の方針に対する意見をまとめるようお願いした。

来年は4年生がいない若いチームである。若さをウィークポイントとするのではなく、またとないチャンスとして活かしきることが、Kayaks復活の足掛かりとなる。

基礎のコンクリートを流し込む枠を作るのに去年今年と2年間もかかってしまった。来年こそはしっかりとコンクリートを流し込んで強固な基礎を作ろう。そして太い柱と梁に屋根を上げ、Kayaksという大きな家を再び建てるのだ。

I want to finish big work !

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version