ファンダメンタル その2

木曜日の練習はいつも夕方早く始まるので、私が仕事を終えてから泉キャンパスへ向かっても、たいてい終わってしまっている。今日も定時で仕事を切り上げたのだが、グラウンドに到着した時には既に後片付けも終わって最後の数人が部室へ引き上げるところだった。

いつもならここで私も帰ろうとするのだが、今日はある1年生とアフター(居残り練習)をする約束をしていた。夕方になって雨が降りだしたため場所を体育館に移し、約60分間、みっちりとファンダメンタルを反復させた。

今は、段階をおって練習成果を積み重ねていくということを強調している。
例えば1日の練習メニュー構成にしても、まずは低い体勢でスタートできるようにうつ伏せや仰向けになった状態から走る練習をして、そのイメージ(低い体勢、歩幅、足幅など)のままスリーポイントスタンスからの短いダッシュ、そして最後にボールを使ってコールダッシュへと積み重ねていく。
あるいは一連の動きを分解し、まずはタックルのステップだけ、その後腕と腰の使い方だけ、そして最後に分解した動きを組み合わせていく、というような感じで成果を積み重ねていく。プレーも同じ。例えばQBなら、まずはチートステップから1歩目まで。ちゃんとつま先が6時の方向を向くようになったら2歩目3歩目を出して行く。フラフラせずに動けるようになったら、そこで初めてハンドオフをさせてみる。

時間ばかりかかって遠回りのように感じるが、正しいファンダメンタルを身に付けることこそ唯一の勝利への近道だと信じている。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version