耐えてチャンピオンになる人々

あきらめるのは簡単である。ほとんどの人が、勝者となる為の正当な努力をしていない。敗者になるには、何の努力もいらない--そして努力する誰もが成功することが出来る。私の“学校”を終えた“善良なる市民”は、耐える経験をした結果、よりよい人間となるだろう。勝者となる為に必要なことをしようとする選手だけが、私達の求めている選手ではないのだが、彼等はプログラムから望むほとんどを得ることが出来る。耐えてチャンピオンになり、勝者となるのは、フットボール・フィールドの上だけでなく、人生そのものでも同じである。

(ポール・ブライアント 『ウイニングフットボール』 p.182 タッチダウン社 1987)

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version