第2回合同練習

今日は、来週6月10日(日)に開催される仙台グリーンボウルに出場する学生オールスターチームの2回目の合同練習が、我が東北学院大学泉キャンパスを会場に行われた。

9大学から選ばれた約50名の選手たちやトレーナー・マネージャー、学連スタッフが再び集まり、前回より打ち解けた雰囲気の中で全体ミーティングを開始した。メンバー確認と短い攻守別のミーティングを終えて、グラウンドで練習開始。始めはディフェンスを2つに分け、対ラン、対パスでプレー毎の責任分担を確認した。その後、オフェンスプレーをウォークスルーで流してから、短い時間だがスクリメージを行なった。

前回よりさらに実戦に近い形式でプレーしたが、思っていたほど混乱も無く、意外にスムーズに展開することができた。このあたりはオールスターチームを結成して3年目であるというノウハウの蓄積もあるだろうし、スタッフも選手も各大学から優秀な人材が集まっているからであると言えよう。
スクリメージは、前半は選抜チーム特有の『寄せ集め』的な悪い面が出てオフェンス不利だったが、後半はリズムをつかみ、『オールスター』らしく持ち味を活かしてオフェンス有利の展開となった。それは…、

…これ以上は、社会人チーム関係者もこのブログを読んでいただいているようなので書けません!

今回の合同練習実施にあたっては、学連側のご配慮もあって我が東北学院大学を会場とさせていただいた。何かと行き届かないところもあっただろうが、無事に終えることができてホッとしている。こうしたイベントを経験することは、若いチームであるKayaksにとっては大変有意義なことだ。この経験を部員たち自身が活かして、チーム作りに役立てて欲しい。
裏方に回ってキャンパス内の案内誘導やミーティング会場作り、グラウンドの準備で朝から頑張ってくれた1・2年生諸君、お疲れさまでした。
また、Kayaksを代表する形で高橋OB/OG会幹事長にもご参加いただいた。ありがとうございました。

関連記事 第1回合同練習 2007年5月20日(日)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version