全員合格!

麻疹(はしか)騒ぎで2週間閉鎖されていた泉キャンパスの授業が再開され、今日は久しぶりに夜間練習を行なうことができた。ほぼ全員が揃い、活気ある良い雰囲気で練習を進めることができて本当に良かった。普段何気無く練習しているグラウンドの有り難みがわかったことは、この2週間で得た大きな成果のひとつかもしれない。

「ピンチはチャンス」と考え、昨日までを『1年生強化期間』と位置付けて笠神グラウンドでダミーヒットなどを繰り返してきたが、今日はその成長の度合いを評価する『テスト』を行なった。『科目』は、ダミーヒット、ダミーチャージ、1on1、フォームタックリングの4科目。それぞれ15分程度の時間で1人1人全員をチェックした。

主将やマネージャーから、フォームタックリング以外は上手になったと報告を受けていたが、実際に見てみると、確かにブロッキング3科目は驚くほどみんな上手になっていた。
2週間前、本当に基本中の基本だけを教えてすぐに『1年生強化期間』に入ってしまい、私自身は全く指導できなかった訳だが、上級生たちが一所懸命教えたのだろう、防具を着けて1ヶ月にもならない選手とは思えないほど上手になっていた。まだ若干だが頭が下がり気味になる場合と足幅が狭くなってしまう場合があるようだが、体も変に曲がったりしていないし、100点満点で80点の高い評価を与えることができるだろう。

タックリングについては確かにまだまだだった。ブロッキングでは低い姿勢でショルダーのフラップ面を相手に向けることができるのだが、タックリングになると胸を合わせるように抱きつきに行ってしまう。ほんの少し教えただけでだいぶ修正はできたのだが、下から上に突き上げるようなタックルをするにはまだ時間がかかりそうだ。とは言え、みんな教えたことをすぐに吸収してくれたので、今日の時点でも60点の合格点はつけてあげることができそうだ。
と言うわけで、全員合格!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version