エンプティー・チェア

エンプティー・チェア
四肢麻痺の犯罪学者リンカーン・ライムとそのアシスタント兼パートナーである警官アメリア・サックスによるシリーズ第3作。

良い意味で期待や予想を次々裏切りながら、まさに最後のページを読み終えるまでハラハラドキドキの連続で夢中になって読んでしまった。

シリーズ第1作『ボーン・コレクター』は映画化されているし、本は6作目まで既に邦訳されているようだが、実はこの『エンプティー・チェア』以外まだどれも読んでないし観ていない。是非全作読んでみたいな。ちなみに映画ではリンカーン・ライムがデンゼル・ワシントンで、アメリアをアンジェリーナ・ジョリーが演じてたらしいが、私の最初のイメージはモーガン・フリーマンにメグ・ライアン。少し年を取らせ過ぎたかな?!

    
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version