自信

20070512001404今日(11日)の仙台は日中強風が吹き荒れたが、夕方には風もおさまり、18時からの練習は無事に進めることができた。

基本的なメニューは今週も変わらないが、やや強度を上げ、尚且つ技術面の向上を目標として取り組むように意識させている。仙台グリーンボウルまでちょうど1ヶ月。Kayaksを代表して東北学生オールスターに選出された選手たちと、昨シーズンのリーグ戦を戦い抜いた他大学の選手たちとの力の差が、少しでも縮まるように…と、そればかり考えている。

試合経験の少なさから不安になり、大胆なプレーができなくなる。消極的なプレーはミスにつながりやすく、ミスを犯すとさらに不安が増していく。弱いチームは、これを繰り返して自信を失い、自滅していくのだろう。

昔のKayaksは「あれだけ練習したのだから負けるワケがない!」という妙な自信に溢れていた。実際、キツい練習を長時間行っていたし、負けることも余りなかった。自信とは、地味で苦しい反復練習によってのみ生まれるものだと私は思う。単調で飽きそうになる反復練習だが、いかに工夫して選手たちを集中させるかがコーチの腕の見せどころか。

1年生も今日からシリンダーダミーにヒットする練習を始めた。みんなホントに上手だったぞ!
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version