第3回Kayaks祭

第3回Kayaks祭今日は第3回Kayaks祭。創部30周年を記念して2005年から始まったOB/OGと現役部員との交流イベントだ。OB戦をメインとして、1年生のフラッグフットボールや軽食を食べながらの懇親会を毎年ゴールデンウィークに行っている。
今年も晴天に恵まれ、今日は初夏を思わせるほど日差しが強かったが、爽やかで気持ち良い風が吹く絶好のコンディション。練習開始時に数分間のにわか雨が降ったが、乾き過ぎた土のグラウンドには、むしろちょうど良いぐらいだった。

在仙のOB/OGだけでなく、ゴールデンウィークで帰省していたOB/OGや、わざわざこのKayaks祭に参加するためだけに遠方から来てくれたOB/OGなど、約30名がグラウンドに集まった。久しぶりに会う懐かしい顔もあり、元気そうな様子を見るとそれだけで楽しい気分になる。

現役とOBが一緒になってウォーミングアップをした後、OB/OG会幹事長の高橋先輩のコイントスでOB戦を開始した。今回のOB戦はキッキング無しのスクリメージ形式で、15分間流しで第2、第4クォーターの2ミニッツを正式計時とした。
過去2回のKayaks祭では、Kayaksが強かった頃のOBが相手のため、現役チームは全くと言って良いほど歯が立たなかった。しかし今回は、今秋のリーグ戦復帰を当然の目標としている現役部員たちの気迫が好プレーを生み、オフェンスもディフェンスも押しつ押されつの展開となった。
結果は、残念ながら6-23でまたもや現役チームが敗れてしまったのだが、圧倒的な敗戦ではなく、練習不足あるいは経験不足によるミス…つまり修正可能な自滅によって敗れてしまったのだ。おそらく、現役自身も対戦したOBたちも、何らかの手応えを感じたのではないだろうか。そう、ちゃんと練習をして的確なゲームプランのもとに試合を進めれば、オフェンスは得点できるしディフェンスは相手を押さえ込むことができる。それがアメリカンフットボールだ。

OB戦のあとは1年生とOBによるフラッグフットボール。今回は時間があまり無くて、1年生には消化不良な感じだったかも? 日を改めて再度フラッグで勝負しよう。
フラッグフットボールではもう1ゲーム、女子マネージャーが1年生部員と対戦した。こちらはなかなか好ゲーム!? ロングゲインやタッチダウンパスも飛び出して、大いに盛り上がった。

Kayaks祭の〆は、恒例、OB/OGも現役部員も一緒に軽食を食べながらの楽しい懇親会。今回も、手作りおはぎで有名な秋保の『主婦の店さいち』(株式会社佐市)からおはぎやおにぎり、お惣菜を取り寄せ、みんなで美味しくいただいた。

OB/OGの皆さんや現役部員のお陰で、第3回Kayaks祭も盛会のうちに無事終了することができました。皆さん、本当にお疲れさまでした!


関連記事 Kayaks祭! 2006年5月3日(水)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version