爽やかな晴天

200705041835094連休2日目の今日も昨日と同じく午前9時から練習を開始した。昨日よりもさらに青空の眩しい晴天だったが、乾いた風が爽やかで心地良かった。

今日はOBが3人駆け付けてくれた。1人はスタンドから声援を送ってくれて、あとの2人はグラウンドで熱心に現役部員たちを指導してくれた。ラインとディフェンスバックのOBだが、2人共まだ現役としてフットボールを続けているせいか、指導が適切かつ簡潔で現役部員たちにすぐに役立つようなアドバイスだった。いつもながら熱心なOBたちには本当に頭が下がる。

Kayaksに必要なこと。
まず第一にフィジカルな強さ。これは、グラウンドだけでなく、毎日のようにトレーニングルームに通うことで手に入れることができる力強い体のこと。アメリカンフットボールは、最終的には1対1の勝負が試合の結果を左右する。このことをもっと現実的に受け止めて欲しい。
次に各ポジションごとのファンダメンタル。最も初歩的な基本技術を反復練習によって身に付けなければ、どんなプレーも成り立たない。現在の練習は、まだまだ一般的スポーツ選手としてのファンダメンタルに重心が寄ってしまっている。そろそろフットボール選手としてのファンダメンタルに重心を移していかなければならないのかもしれない。そのためには日々の積み重ねが大切だ。毎日のように同じ失敗を繰り返していては、その先に進むことはできない。自分はどんな選手になりたいのか?というゴールを具体的に設定して、それに向かって努力することが重要だろう。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version