元気いっぱい

20070427222006今日は1年生たちをライン希望者とそれ以外に分けて練習してみた。もちろん、ファンダメンタルやランメニューは共通で、パート練習として大きく2つに分けてみた。

ラインメンは、何と言ってもチームの中心であり誇りであり魂である。オフェンスにしろディフェンスにしろ、強いラインメン無くしてアメリカンフットボールは成り立たない。ラインメンは男たちの憧れであり、Kayaksのラインメンには常にチームを勝利へと導いてきた伝統がある。その誇り高きKayaksラインの末席に名を連ねた者の一人として、私には彼ら若きKayaksのラインメンたちを強く育てる義務がある。それは監督としての責務よりも重い任務だと、もしかしたら私自身感じているかもしれない。

みんな今日も元気があって良かったぞ。特にマネージャーたちは元気いっぱいだ!
(写真は選手たちと一緒に体操するマネたち)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version