鹽竈桜は、まだ蕾

多賀城キャンパスからクルマで10分ほどのところにある鹽竈神社(しおがまじんじゃ)。境内にはソメイヨシノや枝垂ザクラがあって地元では花見の名所だが、『鹽竈桜(しおがまざくら)』という八重咲きの桜の木でも有名である(私は最近知ったのだが…)。桜では珍しく、単木ではなく品種そのものが天然記念物に指定されていて、塩竃市の市の木になっている。花期がソメイヨシノより10日ほど遅いというので、そろそろ咲き始めたかと思って昼休みにフラッと行ってみたが、まだカタ~イ蕾だった。
塩竃神社の表参道側
塩竃神社の表参道側
染井吉野
染井吉野(ソメイヨシノ)
だいぶ散り始めています
だいぶ散り始めています
中央が鹽竈桜
中央が鹽竈桜
鹽竈桜はまだ蕾です
鹽竈桜はまだ蕾です
枝垂桜
枝垂桜(シダレザクラ)
池のそばの枝垂桜
池のそばの枝垂桜
社務所側
社務所側
色鮮やかな枝垂桜
色鮮やかな枝垂桜

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version