イベント企画中

入学式(4月4日)まであと一週間。今日の練習後に立て看板を作ると言ってたから、リクルート(部員勧誘)の準備も大詰めだ。

昨年の今頃はいろいろな『作戦』を考え、初めて監督としてリクルートに口を挟んだ。結果は…プランどおりに進めることができず、残念ながら期待どおりの部員数を獲得することはできなかった。決して無理な作戦ではなかったはずだが、選手の能力や特性に合わないプレーを選択してしまった試合のような感じだった。今年はその反省を活かし、細かいリクルート活動については全て部員たちに任せてある。そして私はあるイベントを企画中だ。

キッカケはちょうど1年前、昨年3月中頃のミーティングだった。リクルートについて意見を出し合っていたところ、当時のマネージャーが「ゴールデンウィークに開催しているKayaks祭みたいなOB戦を4月にできませんか?」と発言した。その時は年度替わりの多忙な時期にOBを集めるのは無理ということで実施を断念したのだが、ずっと忘れられずにアタマの中に残っていた。東北地方出身者がほとんどの本学の新入生たちは、おそらく一度もアメリカンフットボールという競技を見たことがないはずで、『食わず嫌い』で入部を断る学生も多いだろうと感じていた。そんな新入生たちに、OB戦とは言えホンモノのフットボールを見てもらうのは、一番効果的なKayaksのアピール方法であることは間違いなかったからだ。

昨シーズン終了後、ぼんやりとだがリクルートの計画を練り始めた頃に、KGボウルや神戸大学と甲南大学による「新入生歓迎スポーツ・フェスティバル」を参考にして自分たちも大きなイベントを開催できないか?と考え始めた。当初は、いつもお世話になっている仙台大学シルバーファルコンズや東北工業大学ブルーレイダーズを招待して春季オープン戦を開催しようかとも考えたが、どの大学もリクルート期間は大忙しだし、Kayaksは人数不足で試合ができない。そこでいつもオンブにダッコになっているOB諸兄に依頼したところ、快く10数名が協力を申し出てくれた。

4月にOB戦が実現できるとなれば、どうせやるなら気合いを入れて本格的に!…ということで応援団・チアリーディングチーム放送会・スポーツ新聞部に協力を依頼したところ、皆快く引き受けてくれた。放送会以外はどこも部員不足らしいので、新入生たちに対して自分たちの活動をアピールできる場として利用していただいて、Give & take ならぬ Give & give で協力しあうことにした。

イベント名称は、“TGボウル2007”(仮称)! 4月7日(土)午後1時半開始予定! 場所は東北学院大学泉キャンパスグラウンド! 4月4日に東北学院大学に入学する新入生の皆さん、是非ナマのアメリカンフットボールを見にいらしてください! お待ちしています!

関連記事 Kayaks祭! 2006年5月3日(水)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version