スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Motivating the team

「チームが意気消沈するのは、普通プレーヤーが精神的、心理的に疲労したからであって、肉体的なものではない

「勝利することは、プロ・フットボールのプレーヤーにとっては人生観でもあり、情熱でもあるのだ。優劣をくつがえしきれぬ場合であっても、プレーヤーは“やめる”ということの意味すら知らないのである」

「フットボールは感情のゲームであり、そして熱情、統制、気力を含む激烈で高度な戦闘的コンタクトのスポーツである」

「互いの賛美と誠意の感情は、チームにとって重要な要素である。プレーヤーは互いに尊敬しあい助け合わねばならない

「人は自分自身に誇りを持たねばならないのであって、ただ無為に食事をし、テレビを見て、眠り、酒を飲み、車を運転するだけで人生をすごしてはならないのである」

「プレーヤーが基礎とプレーを覚えたら、あとはチームをつくりあげるのは士気である」

「士気とは、精神的コンディションであり、心構えでもある。それは決してくじけず、立ち直る能力を意味する

『何度か倒されて、次にどうするか見ようじゃないか』これがたいていのコーチの考えである」

「もし失策を犯してもうなだれることなく、頭を起こすのだ。困難が訪れようとも平静を保つのだ。そこにとどまり、決して諦めるな

精神の姿勢とチームの士気が、フットボールの90%を占めている

(ジョージ・アレン/ダン・ワイスコップ共著 『アメリカン・フットボール百科』 ベースボール・マガジン社、1976)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。