トレーニングの順番

20070311171525今日の仙台は青空こそ見えるものの、冷たい風が強く吹いてかなり冷え込んだ。幸い今日はウェイトトレーニングの日。体育館で約3時間、部員全員でトレーニングに励んだ。

3月に入って筋肥大と筋力向上の過渡期に入った。具体的には10RM×3~5セットを行う。部員たちは皆それなりに一所懸命やっていたし、モチベーションも高く、見ていて好ましい雰囲気でもあった。難を言えばややストイックさに欠け、追い込み方に甘さが感じられたというところか。再三注意してきたスクワットのフォームが改善されていたのは大変良かった。

今日の練習では、伸張性収縮について意識を集中するようにさせたつもり。それとメニュー構成。
実は、今日のトレーニングは私が指示した順番と大きく異なっていた。途中で誤りを指摘してやり直させることもできたのだが、せっかくの良い雰囲気を乱したくなかったので今日はそのまま最後までやらせた。しかし、やはりトレーニングの順番はとても大切だと思う。次回からは正しい順番でトレーニングするように指導した。

トレーニングメニュー
1. ショルダープレス
2. デッドリフト
3. バイセプスカール
4. ベンチプレス
5. クランチ
6. スクワット
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version