重要な課題

試合まで残り3回の練習を残すだけとなった。

冷え込む中、今日もKayaksは精力的に練習に励んだが、ポジション別練習でアクシデントがあり、負傷した選手を連れて病院へ向かった。
幸い軽傷で試合には大きな影響は無いが、治療を終えた選手を迎えた仲間たちは、皆不安な顔をしていた。

今年は試合をするギリギリの人数で活動しているうえに怪我が多い。何度選手を連れてグラウンドから病院へ向かっただろう。
アメリカンフットボールに限らず、スポーツには避けられない怪我もあるだろうが、負傷しない選手を育て上げることも監督の責任だろう。すぐに解決できる事ではないが、重要な課題と位置づけて取り組んでいかなければならない。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version