加齢

入試1日目が終わった。
小さなミスや手際の悪さが反省材料として残ったが、まずは無事に終わったと言える。

でも、気になることもあった。
それは私たち教職員の精神的心構えとでも言おうか、何となくだが緊張感が欠けているように感じられた。社会的責任を負う入試業務を遂行するのだという責任感、そして組織として守らねばならない秩序を、今一度自覚すべきだろう。

…などと偉そうに言っているが、私も今日はあることを言われて相当のダメージを受け、全くヤル気を無くしてしまった。

実は、ある文書をパソコンで修正したのだが、自分でも信じられないような間違いを犯してしまっていた。ちょっと特殊な操作方法で修正したので、パソコンの操作上のミスかな?と思い、入試が終わって時間ができたら同じ操作方法でミスの再現性を確認しようと考えていた。しかし「それは加齢のせいだ」と上司に言われてしまったのだ! 年をとると、自分でも信じられないような間違いを犯してしまうものなんだと…。

別に自分を若々しいなどとは思ってないが、そんな信じられないようなミスを犯してしまうほどの年齢になったなどとは、全く考えていなかった。すごいショックで、自分でも驚くほどのダメージを受けている。
もうじき42歳。
今年後厄。全くヤル気を無くしてしまった。
こうやって年ってとっていくんだな…。
(実際、今日すごく老けた気がする)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version