どんと祭

20070114200945今日1月14日はどんと祭。
私も松飾りを焼きに近所の公園へ行ってきた。

『どんと祭』というのは主に仙台市を中心とした宮城県特有の呼び方らしいが、小正月に松飾りなどの正月飾りを燃やして一年の無病息災や新年の幸せを祈るのは、全国共通か。西日本にトンド、ドンドという呼び名が多く、明治時代に関西風の呼び名の「ドンド」が紹介されて広まったらしい。
どんと祭というと仙台市青葉区八幡の大崎八幡宮が有名で、『裸参り』が市内各所から集まる。子供の頃は毎年のように大崎八幡に行っていたが、今の場所に引っ越してからは近所の公園にある小さな神社にお参りしている。

今日は朝から雪が舞う寒い一日だったが、それもどんと祭らしくて良い。
松飾りを火に投げ入れ、その炎で温まりながら甘酒をいただき、今年一年の無病息災と昨日亡くなった恩師のご冥福を祈って帰ってきた。

  • 国宝 大崎八幡宮
  • ブログ内検索
    カテゴリー
    月別アーカイブ
    全記事一覧
    モバイル版QRコード
    このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
    QR
    プロフィール

    k_sone

    Author:k_sone
    東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

    FC2カウンター
    different version