ボウルゲームの結果

国内のアメリカンフットボールシーズンは、オンワード・スカイラークス法政大学トマホークスを30-29で下した1月3日のライスボウルで事実上幕を閉じたが、本場アメリカのカレッジフットボールも年末から年始にかけて全米各地でボウルゲームが行なわれ、1月8日の全米王座決定戦(BCSナショナルチャンピオンシップゲーム)でほぼ終了したようだ。NFLはプレーオフの真っ最中でスーパーボウル(2月4日)が待ち遠しいが、カレッジの主なボウルゲームの結果をニュース記事でご紹介しよう。

12月19日 TCUが北イリノイ大に快勝
ポインセチアボウル テキサスクリスチャン大 37-7 北イリノイ大

12月21日 ブリガムヤング大が完勝
ラスベガスボウル ブリガムヤング大 38-8 オレゴン大

12月28日 ラトガーズ大が快勝
テキサスボウル ラトガーズ大 37-10 カンザス州立大
ホリデーボウル カリフォルニア大 45-10 テキサス農工大
インディペンデンスボウル オクラホマ州立大 34-31 アラバマ大

12月29日 オレゴン州立大が逆転勝ち
サンボウル オレゴン州立大 39-38 ミズーリ大
ミュージックシティーボウル ケンタッキー大 28-20 クレムソン大
リバティボウル サウスカロライナ大 44-36 ヒューストン大
チャンプススポーツボウル メリーランド大 24-7 パーデュー大
インサイトボウル テキサス工科大 44-41 ミネソタ大

12月30日 ジョージア大が逆転勝ち
シック・フィルAボウル ジョージア大 31-24 バージニア工科大
アラモボウル テキサス大 26-24 アイオワ大
マイネケボウル ボストンカレッジ 25-24 海軍士官学校

1月1日 南加大が快勝
ローズボウル 南加大 32-18 ミシガン大
フィエスタボウル ボイジー州立大 43-42 オクラホマ大
キャピタルワンボウル ウィスコンシン大 17-14 アーカンソー大
コットンボウル オーバーン大 17-14 ネブラスカ大
ゲーターボウル ウェストバージニア大 38-35 ジョージア工科大
アウトバックボウル ペンシルベニア州立大 20-10 テネシー大

1月2日 ルイビル大が逆転勝ち
オレンジボウル ルイビル大 24-13 ウェークフォレスト大

1月3日 ルイジアナ州立大が大勝
シュガーボウル ルイジアナ州立大 41-14 ノートルダム大

1月8日 オハイオとフロリダで決戦、 フロリダ大が全米一に
BCSナショナルチャンピオンシップゲーム フロリダ大 41-14 オハイオ州立大

日本国内でもライスボウル以降、川崎カレッジボウルえびすボウルという「お祭り的」ボウルゲームが行なわれたし、変わったところ(と言っては失礼だが!)では、ポートボウルという高校チームのOB戦が行なわれたようだ。Kayaksでも創部30周年を記念して2005年から『Kayaks祭』と称してOB戦を行なっているが、近い将来、これをボウルゲーム化したいという壮大な計画を練っている。実現できるかどうかわからないが…。

ちなみに私はGoogleアラートに『アメリカンフットボール』という検索語を登録しているので、アメリカンフットボールに関するニュースが配信されると自動的にメールで受信できるようになっている。仕事や趣味の単語を登録しておくと便利ですよ?!

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version