今年最後は、体重測定?!

20061218232212今日はAO入試B日程の二次選抜とTG推薦入試があった。先月9日の推薦入試・AO入試A日程に比べると、受験生の数はずっと少ないが私たち事務担当者の数もぐっと少ない。分担して出来ない分、今日は結構疲れてしまった。

しかし、どうにか17時過ぎには仕事を切り上げることが出来たので、半ば逃げる様に!?泉キャンパスに向かった。約束の時間には少し遅れてしまったが、ウェイト隊長“K”と今年最後のトレーニングを行うことが出来た。

“K”は月曜の他に木曜と土曜のチーム練習にも当然参加していたので、少し疲れが溜ってきたらしく、デッドリフトとスクワットは軽めの負荷ですることにした。疲れが溜ってきた時に無理をすると負傷する危険がある。だから無理をするよりも負荷を軽くして、正しいフォームを意識する。その方が早く疲れも取れるし、筋肉に良い刺激を与えることができる。

今日は柔道部の部員たちも熱心にトレーニングに励んでいた。皆、筋骨逞しい。
帰りにロッカールームで数人と一緒になったが、着替えながらプロテイン(らしきもの)を飲んでいた。トレーニング直後がプロテインの摂取には相応しいと言われている。それをちゃんと実践しているのだからエライ!
Kayaksの部員たちは食事などに無頓着過ぎる気がする。“K”も先週は食事抜きでトレーニングしたと言っていた。それではせっかくトレーニングしても自分の体を消耗させるだけで、筋肉を肥大させるなんて出来る訳がない。

全体練習としてのウェイトトレーニングは先週末で既に終わっており、今後しばらくは自主トレ期間に入る。年末年始で部員たちも皆実家に帰り、美味しい食事を食べ、楽しい時間を過ごすことだろう。でも、ハメをはずし過ぎて暴飲暴食を繰り返してはいけない。体重管理と自主トレをサボらずに『毎日』続けて欲しい。

(…と言うわけで、写真は体重計に乗るウェイト隊長“K”)
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version