今年のラストゲームへ

試合後、2日間の休みを終え、Kayaksは再び集まってミーティングを行った。

選手たちは多少疲れが残っているようだったが、たった11人でアメリカンフットボールの試合をしたのだから当然かも知れない。それでも皆、次の試合に向けて真剣に取り組んでいた。

対戦相手の戦い振りを観察し、気付いた点を書き出していく。
4年生の視点が驚くほど的確で、その成長に安心させられた。
彼らがほんの3年前にはプロIという言葉すら知らなかったのに…。Kayaksで過ごしてきた時間は、彼らをフットボール選手としても人間としても、大きく成長させてきたのだと素直に嬉しかった。

いよいよ次が今年の公式戦ラストゲームだ。悔いが残らないよう、全力を尽くそう。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version