視点を変えて考えてみよう

オリジナルスウェット今日は仕事をさっさと切り上げ(当番替わってくれてアリガト)、泉キャンパスの体育館に顔を出した。部員たちのウェイトトレーニングはもうほとんど終わる時間だったのだが、今日は新しく製作したKayaksオリジナル・スウェットパーカ&パンツが納品されたので、それを部員たちに届けることになっていたのだ。(写真はあとでアップしますアップしました!)

その帰り、泉キャンパス図書館に寄ってトレーニング関連の図書を読みあさった。どの本屋よりも多くの入門書・専門書が書架に並んでいたが、3月までの目標設定に役立つデータを見付けることは出来なかった。
私が欲しかったのは大学生の平均的なビッグ3(ベンチプレス・デッドリフト・スクワット)の記録などで、例えば学年ごとにわかれば、それを最低限の目標値に出来るかな?と考えたのだが…甘かったようだ。

しかし考えてみれば、ラインメンとレシーバーを同じ基準で比べるのもおかしな話だし、場合によっては、無理な目標となってオーバートレーニングにならないとも限らない。少し視点を変えて、もう一度別な角度から考えてみよう。
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事一覧
モバイル版QRコード
このブログは携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。
QR
プロフィール

k_sone

Author:k_sone
東北学院大学体育会アメリカンフットボール部Kayaks(カヤックス)の元監督。部員数が激減して廃部寸前にまで陥ったチームを立て直し、東北学生1部リーグに昇格させた。2011年5月、監督を辞任。

FC2カウンター
different version